ハロオタ&推しを失ったオタクは無料ハロメン接触イベントに来なさい。

先日はじめて「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう」というHELLO! PROJECTほか、アップフロントのメンバーを無料で見れてなんと写真撮影までできるイベントに行ってきました。

アイドルの現場は数々行ってますがこんなイベントは他に聞いたことがありません。

とにかく楽しかったけど、イベントの趣旨的にほかのアイドルオタクには浸透してないと思うし仕組みも二日行ってやっとなんとなくわかったくらいの情報戦だったので、自分の備忘録としてまとめておきます。

 

▼まずイベントの趣旨

公式としては下記。

SATOYAMA movement(サトヤマムーブメント)は、日本の都会の若い世代へ「里山」の文化を紹介し、里山の過疎化を防ぎ維持・再生を図る活動で、アップフロントグループにより実施されているプロジェクトである。

私の捉え方としては「自然と地域を大切にするために、それを各自治体や都道府県、企業がそれぞれの良さをアピールするイベント」だと思ってます。

 

 ▼イベントタイトルと実際の現場のギャップ

先にも申し上げた通り、実際はHELLO! PROJECTほか、アップフロントのメンバーを無料で見れてなんと写真撮影までできるイベントです。

トークショーのテーマが「【環境省】MY行動宣言やれるはずさ!」「京都宇治市PR」でも、実際に出てるのはハロメンです。

 また、これはまじで驚きなんですが各ブースの物販にランダムにハロメンが出てきて売り子をしてくれます。

 

例えるなら、ジャニーズメンとジャニーズJrの子たちがステージに立ってトークショーをやったり、各ブースに来て売り子さんをやってくれたりするんです。しかも無料で見れて、写真も撮れて、買い物をすれば話せるんです。

これが無料入場なんです。

朝10:00~16:30くらいまでやってます。

買い物の平均相場もだいたい1000円です。

ちょっと異常でしょ???

 

イベントタイトルの印象とはかなり違ってオタクにフレンドリーな現場です。

 

▼服装持ち物

・動きやすい服

・動きやすい靴

・ポータブル充電器

・すぐお金がだせるカバン

これだけあればOKです。

ヒールは死にます。

必要性については後述する詳細を読んでいただければなんとなくわかっていただけると思います!

 

▼どんな人に行って欲しいか?

・なんらかの都合で今推しがいなくて、新しい推しを探したい方。

→とにかくこれです!!

会場を歩いてると、突発的に色々なアイドルの子達に会えます。

その偶然の出会いから「あっこの子かわいい」「この子優しい」「どこの誰なの?」「好き…」と自然になりやすいので、卒業やスキャンダルや解散で推しを失くしたオタクにこそ軽い気持ちで行ってみてほしい。なんせ無料。

・ハロオタ

→なんてったって普段シングルを買ってするような接触が最安値0円からできます。

自分の機器で撮影ができます。行くしかないでしょう。

・幼い女の子を推すのが好きな方

ハロプロ研修生というお子様たちからまあまあ高い双眼鏡などを売りつけていただけます。お子様達の創作工夫溢れる販促に私もあまりの尊さに涙が溢れそうになりました。

 

▼どういう仕組みのイベントなの?

ざっくり下記のようなコンテンツがあります。

①メインステージ

タイムテーブルが決まっていてどのメンバーが出てくるかも公開されている。

②サブステージ

①に同じ

③出展ブース

何時に誰が来るかわからない。

ハロプロ公式グッズ売り場

日替わりの公式写真など販売。普段のコンサートの物販と同じイメージ。

⑤フードコート

こちらにもメンバー登場情報あり。

 

▼展示ブースという難関

約40ほどのブースにランダムにアイドルがやってきて、そのブースの売り物を売ります。

これが難関です。

お目当ての子がいる場合は広い会場の中で、次はどのブースにアイドルが来て、そのアイドルとは誰なのか?を判断する判断力、運と根気強さ、そして時には人だかりを前に見切りをつける諦めの良さが求められます。

 

でもこれにもコツがあることがわかりました。

判断方法1:

カメラを掲げる人だかりを見つける→後ろからカメラ画面を見て誰か判断する

判断方法2:

ブースで売り物(1000円のセットなど、小袋に入ってすぐ渡せそうなもの)を机に並びだしたら誰が来るかはわからないが誰かが来そうな合図なのでブース前で待機

判断方法3:

オタクが走り出したらなんとなくついていく

判断方法4:

Twitterで目撃情報を入手し、背景や売っているものからブースを推測しダッシュ

 

大事なのはここからなんですが、お目当てのアイドルがいたらものを買う意思を声に出した方がいいです。(\買いまーす!!/)あと札を手に持つ!

群がってる8割は写真撮影が目的なので、ものを買うとなると結構簡単に前に行けたりします。

 

 

▼私の戦果

私は二日間これを続けましたが、素人すぎて推しには会えませんでした。(弱いオタク)

でも友達の推しには会えて、私自身もメンバーから買い物や接触することもできました。

綺麗に写真が撮れた時の感動、近くでメンバーを見れる高揚感、メンバーに優しくちらしを配られたりするとすっっっごい疲労してたのに「次行くぞ、次!!」という気持ちになりました。この繰り返しです。

 

以下、私の戦果発表です。

画質良くないので飛ばしてもいいです。私の思い出コレクションです。

 

 

▼次回はいつなの?

2018年10月21日22日

彩の国くまがやドーム

 2019年3月30日31日

幕張メッセ

 

以上!どなたかの役に立てれば幸いです。